【資格】タロット占い師になるには必要?おすすめ資格取得講座

タロット占い資格おすすめ講座
占い師見習い

タロット占い師になるには資格は必要かな

タロット占いは資格が必要ない、と思われているかもしれません。

しかも、通信講座の費用がかかる上に、資格試験があるなら取ろうか迷ってしまいますよね。

ただ、タロット占い資格を取ることで、早くリーディングスキルが身に付くだけでなく、取得後にも活用できるメリットがあります。

そこで、今回のコラムではタロット占いの資格が必要になる理由や、資格取得におすすめの通信講座を紹介します。

このコラムの著者
七星 飛鳥
(ななつぼし あすか)

タロット占い師・霊感占い師

プロフィール

10年以上占い師として活動している「七星飛鳥(ななつぼし あすか)」と申します。

過去に不思議な体験をして霊感を感じ、直感力を身に付けました。

タロットカードの意味一覧や、タロットカードのやり方、タロットカードの学び方をお伝えしています。

目次

タロット占い師になるには資格が必要?

タロット占い資格が必要になる理由

タロット占い師になるには資格が必要ではありません。ただ、資格を取得kすると下記のようなメリットもあります。

  • 体系的にタロット占いが学べる
  • 専門的な知識とスキルを高める
  • 占い師の実績として記載できる

体系的にタロット占いが学べる

タロット占いのリーディングスキルを向上させるには、基礎から応用まで幅広く学ぶ必要があると感じています。

ただ単に占うだけなら誰でもできますが、高いスキルを身に付けた上で占おうと思ったら、タロットカードのことを体系的に学ぶことも大切です。

タロット占いを勉強する上で難しいのは、少しかじった知識やスキルで占いをしても本当に当たる占いができないことです。リーディングスキルを高める上で、正しい努力をしましょう

専門的な知識とスキルを高める

タロット占いを完全に独学で学んでいても勉強が続かない、こういった悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

そんな時に通信講座を利用することで、必要な知識やスキルを順番に学ぶことができるのがメリットです。

しかも、講座費用を払っているので、修了しないともったないと思う気持ちも後押しをしてくれます。

占い師の実績として記載できる

タロット占いの資格を取得すると占い師としての実績できるアピールとして、ココナラなどのプラットフォームに記載することできます。

もし占い師として活動したいと思って実績がないと信頼されにくいですよね。始めたばかりだと、記載する実績もまだない状態です。

そうすると依頼者は信頼できるかどうかで選ぶ時に資格を記載するだけでもアピールできますし、他の占い師との差別化にもつながります。認定証や認定カードをアピールに利用しましょう。

通信講座で取れるタロット占い資格

通信講座で取れるタロット占い資格のおすすめ

通信講座で取れるタロット占い資格のおすすめは、下記のとおりです。

  • タロットカード士
  • スピリチュアルタロット士
  • タロットリーディングマスター

タロットカード士

タロットカード占い

タロットカード士®とは、タロット占い協会が認定するタロット占いの資格です。

試験だけを受験することもできますが、専用のテキストはないため、SARAスクールの通信講座を利用することがおすすめです。試験を受けずに資格を取得できるコースもあります。

まずは、タロットカード士になるための費用、試験の難易度などの概要をまとめてみました。

タロット占い資格タロットカード士®
認定機関日本占い協会
学習内容タロットカードの歴史
大アルカナの基本知識
小アルカナの基本知識
その他
受験資格特になし
受験費用(税込)10,000円
試験日年6回
受験スタイル在宅受験
合格基準70%以上
合格率ほぼ100%
難易度☆☆☆☆(やさしい)
修了証・認定カードあり
通信講座SARAスクール

タロットカード士になるための講座を提供するSARAスクールでは、次に紹介するスピリチュアルタロット士の資格も同時に取得することができます。

SARAスクールの費用は、基本コース(59,800円税込・別途試験あり)とプラチナコース(79,800円税込・試験なし)に分かれています。

共にタロットカード士の学習期間は標準6ヶ月(最短2ヶ月)ですが、どちらかがいいか迷ったら確実に資格が取れる課題提出のみのプラチナコースがおすすめです。

基本コースでも協会に受験の申し込みや受験料が別途1万円かかるので、確実に資格が取れて手間がかからないコースでも差額が1万円で済みますね。

最後に、タロットカード士の口コミもチェック!

\オラクルカードの知識も学べる

資料請求は無料です。

スピリチュアルタロット士

スピリチュアルタロット士

スピリチュアルタロット士とは、日本メディカル心理セラピー協会が認定するタロット占いの資格です。

試験だけを受験することもできますが、専用のテキストはなく、SARAスクールの通信講座を利用することがおすすめです。試験を受けずに資格を取得できるコースもあります。

まずは、スピリチュアルタロット士になるための費用、試験の難易度などの概要をまとめてみました。

タロット占い資格スピリチュアルタロット士
認定機関日本メディカル心理セラピー協会
学習内容タロットカードの歴史
大アルカナの基本知識
小アルカナの基本知識
トートタロット
オラクルカード
その他
受験資格特になし
受験費用(税込)10,000円
試験日年6回
受験スタイル在宅受験
合格基準70%以上
合格率ほぼ100%
難易度☆☆☆☆☆(やさしい)
通信講座SARAスクール

スピリチュアルタロット士資格講座を提供するSARAスクールでは、次に先に紹介したタロットカード士の資格も同時に取得することができます。

SARAスクールの費用は、基本コース(59,800円税込・別途試験あり)とプラチナコース(79,800円税込・試験なし)に分かれています。

共にスピリチュアルタロット士の学習期間は標準6ヶ月(最短2ヶ月)ですが、どちらかがいいか迷ったら確実に資格が取れる課題提出のみのプラチナコースがおすすめです。

基本コースでも協会に受験の申し込みや受験料が別途1万円かかるので、確実に資格が取れて手間がかからないコースでも差額が1万円で済むでしょう。

最後に、スピリチュアルタロット士の口コミもチェック!

\オラクルカードの知識も学べる

資料請求は無料です。

タロットリーディングマスター

キャリカレのタロットリーディングマスター

タロットリーディングマスターとは、日本能力開発推進協会(JFDP)が認定するタロット占いの資格です。

試験だけを受験することはできず、大手通信教育キャリカレの通信講座を利用することが必要です。

まずは、タロットリーディングマスターになるための費用、試験の難易度などの概要をまとめてみました。

タロット占い資格タロットリーディングマスター
認定機関日本能力開発推進協会 (JADP) 
学習内容タロットカードの歴史
大アルカナの基本知識
大アルカナの基本知識
タロット占いの基本知識
スプレッドの基本知識
ケーススタディ
その他
受験資格特になし
受験費用(税込)無料
試験日なし
受験スタイル在宅受験
受験料(税込)5,600円
合格基準70%以上
合格率ほぼ100%
難易度☆☆☆☆☆(やさしい)
通信講座キャリカレ

タロットリーディングマスター資格の費用は、62,800円(税込)です。標準学習期間は3ヶ月で、試験は在宅受験なので合格率はほぼ100%で難易度は高くはないといえるでしょう。

なお、キャリカレのタロットリーディングマスター通信講座では、多くの書籍を出版している藤森 緑先生が監修されています。ライダー版タロットが教材に付しています。

現在、キャリカレでは四柱推命鑑定士や、数秘術師&パワーストーンセラピストなどの占い資格と組み合わせて費用がお得になるキャンペーンを実施しています。気になる資格をチェックしてみましょう。

最後に、タロットリーディングマスターの口コミもチェック!

\キャリカレでキャンペーン実施中 /

資料請求は無料です。

タロット占い資格はどれがいいか迷ったら、同時に取得できる「タロットカード士」と「スピリチュアルタロット士」がおすすめです。

費用が約6万円~8万円かかりますが、2つの資格が同時に取得できます。さらに、スピリチュアルタロット士ではトートタロットやオラクルカードについても学べるのが魅力です。

タロット占い師になるなら、色々な種類のタロットカードを知識を持っておいて損はありません。いずれタロットカード以外のカードを勉強するなら、今のうちに学んでおきましょう。

どれがいい?タロット占い資格

どれがいい?タロット占い資格

タロット占い資格はどれがいいか迷ったら、同時に取得できる「タロットカード士」と「スピリチュアルタロット士」がおすすめです。

費用が約6万円~8万円かかりますが、2つの資格が同時に取得できます。さらに、スピリチュアルタロット士ではトートタロットやオラクルカードについても学べるのが魅力です。

タロット占い師になるなら、色々な種類のタロットカードを知識を持っておいて損はありません。いずれタロットカード以外のカードを勉強するなら、今のうちに学んでおきましょう。

\タロット占いのダブル資格が取れる

資料請求は無料です。

タロット占い資格のよくある質問

よくある質問

タロット占い資格のよくある質問をまとめてみました。

タロット占い師になるには資格が必要?

タロット占いをするには資格が必要ですか?と聞かれることがありますが、 必ずしも必要ではありません。

しかし、タロット占いの資格を取ることは「体系的に学べる」「実績としてすぐにアピールできる」「有名な先生から学べる」といったメリットもあります。

タロット占い師に向いている人は?

タロット占い師に向いている人には、「目的意識がある人」「学ぶ意欲が高い人」「心理学に興味がある人」「観察力がある人」「ポジティブに取れる人」の特徴があります。

タロット占い資格で安く取れるのは?

タロット占い資格で費用の安さを比較してみると、下記のとおりです。なお、タロットカード士とスピリチュアルタロット士は同じ費用で同時に取得が可能です。

スクロールできます
タロット占い資格の種類受講費用(税込)受験料(税込)総費用(税込)
タロットカード士
スピリチュアルタロット士
59,800円
79,800円
各1万円
69,800円or
79,800円
タロットリーディングマスター62,800円5,600円68,400円

タロット占い資格の難易度は?

タロット占い資格の難易度を比較してみると、下記のとおりです。

スクロールできます
タロット占い資格の種類試験日受験形式合格基準
タロットカード士
スピリチュアルタロット士
年6回
在宅受験
or課題提出
70%以上
タロットリーディングマスター特になし在宅受験70%以上

それぞれのタロット占い資格の難易度を比較してみると、どれも在宅受験で合格率が70%と以上で難しくはないといえます。

さらに、タロットカード士とスピリチュアルタロット士の同時取得ができるSARAスクールでは、課題提出のみで資格が取得できるコースもあります。

ユーキャンにタロット資格はある?

残念ながら、ユーキャンにはタロット占いの資格はありません。ユーキャンにも今回ご紹介した資格があるので、検討してみましょう。

まとめ:おすすめのタロット占い資格

今回のコラムでは「【資格】タロット占い師になるには必要?おすすめ資格取得講座」を紹介しました。

もし、タロット占いの資格を取得するなら下記の取得講座を検討してみましょう!

目次