【怖い】タロット占いは独学だとやばい?安心できる学び方

タロット占い独学怖い

タロット占いを勉強するには色々な方法がありますが、一方で「タロット占いを独学で学ぶと危ないことが起こる」という意見も。

では、なぜタロット占いは独学では怖いと言われるのでしょうか

そこで、今回のコラムではタロット占い独学は本当に怖いのかを紹介します。

このコラムの著者
七星 飛鳥
(ななつぼし あすか)

タロット占い師・霊感占い師

プロフィール

10年以上占い師として活動している「七星飛鳥(ななつぼし あすか)」と申します。

過去に不思議な体験をして霊感を感じ、直感力を身に付けました。

タロットカードの意味一覧や、タロットカードのやり方、タロットカードの学び方をお伝えしています。

目次

タロット占いは独学では怖い噂の理由

タロット占いは独学では怖い噂の理由は、下記のとおりです。

  • 何度もタロットで占ってしまう
  • 深夜の時間帯にタロットで占う
  • 不安や恐れを増幅させてしまう

何度もタロットで占ってしまう

タロット占いを独学で学ぶと、カードの解釈が分からず何度も占ってしまいがちです。

あくまでもタロット占いは出た結果を自分で解釈して素直に受け入れることが大切なことを知っておきましょう。

深夜の時間帯にタロットで占う

深夜の時間帯は静かで集中しやすいとされる一方で、心がリラックスし、直感的な洞察を得やすいかもしれません。

ただ、タロット占いで悪い結果が出ると引きずってしまうこともあり、なるべく深夜の時間帯にタロットで占うはやめておきましょう。

不安や恐れを増幅させてしまう

タロット占いを独学で学ぶ際の最も大きなリスクは、誤った解釈をしてしまうこと。自己流で解釈すると正しいメッセージを受け取れない場合があります。

また、誤った解釈から不安や恐れを増幅させてしまうことも考えられます。さらに、タロットの本来の意味や歴史を理解せずに使用することは、どうしても浅い理解にとどまってしまいます。

なお、プロのタロット占いを体験するなら、安心で料金が安いココナラがおすすめです。

\初回登録で3000円割引クーポン付き/

1分100円なら30分無料

タロットを安心して学ぶのに必要なこと

タロットを安心して学ぶのに必要なことは、下記のとおりです。

  • タロット占いは深夜にやらない
  • 1つの解釈にだけこだわらない
  • 心の状態を自分で把握しておく

タロット占いは深夜にやらない

タロット占いは深夜だと集中できる場合もありますが、悪い結果を引いた場合、不安や恐れを抱くことがあります。

タイミングに決まりはありませんが、深夜にはタロット占いはしないほうがいいでしょう。

1つの解釈にだけこだわらない

タロット占いでは、書籍やテキストなどで解釈を確認することがありますが、1つの解釈だけにこだわってしまうと後ろ向きの内容だと不安に陥ることも。

基本となる解釈は1つにしておくべきですが、他にもどのような解釈ができるかどうかを知っておくだけで前向きな解釈もできるようになります。

心の状態を自分で把握しておく

占いは心の状態に大きく影響されます。学び始める際には、自分の感情や心理状態にも気を配りましょう。ストレスや不安を感じていると、カードの解釈に影響を与えることがあります。

リラックスできる環境で占いを行い、自分自身の心のケアも忘れないようにしましょう。また、占いに対して過度に依存することなく、適度な距離を保つことも大切です。

初心者向けタロットカード占い勉強方法

初心者がタロットカード占いの勉強する方法のメリットとデメリットをお伝えします。

タロットカード占いを独学で学ぶ

タロット占いを独学で学ぶメリットとデメリットは、下記のとおりです。

独学のメリット独学のデメリット
費用を抑えられる
自分のペースでできる
好きな内容からできる
続けるのが難しい
スキルが評価しにくい
仲間がいないので孤独

タロット占い師として活動するには、特に資格は必要はありません。そのため、独学で費用をかけずに自分でやってみるのもいいでしょう。

タロットカードと解説本さえばあれば占いができるので、そこは一番費用が安く済みます。ただ、解説本といっても数多くあるので、自分に合った本が見つかるまで書籍代はかかるかもしれません。

ただ、書籍代は自分の知識やスキルアップのためには必要な費用として考えるべきです。

ただ、タロット占いのは独学では続かないという意見も多く、そのような場合は通信講座で学ぶのがおすすめ。資格も取れるので、プロ占い師を目指すなら活用していましょう。

次に、タロット占いを通信講座で学ぶメリットとデメリットをお伝えします。

タロットカード占いを通信講座で学ぶ

タロット占いを通信講座で学ぶメリットとデメリットは、下記のとおりです。

講座のメリット講座のデメリット
修了後に資格がもらえる
体系的に学ぶことができる
有名な占い師から学べる
受講費用が数万円はかかる
修了するのに時間がかかる内容に納得できない場合も

将来、占い師として本業や副業していきたいのであれば、やはり資格があると顧客にとってはわかりやすい基準となります。

一般的な講座では修了後に資格がもらえたり、修了証を発行してもらえるので、もし占い師を目指すなら目に見える形で占いの知識やスキルをアピールできるのは差別化がはかれるでしょう。

一度、独学などで占いを学んでしまうとクセがついてしまうので、もし資格の取得も検討しているのであれば、最初から講座を選んで受講するのも検討してみましょう。

タロットカード占いを講師から学ぶ

タロット占いを講師から直接学ぶメリットとデメリットは、下記のとおりです。

講座のメリット講座のデメリット
個別に教えてもらえる
費用が安くて済む場合も
同じ目的の仲間を作りやすい
自分に合うか分からない
誰を選んでいいか分からない独特なやり方だと逆に困る

占い師として成功したいなら、有名な占い師の真似から始めるのも方法のひとつです。どの勉強も同じですが、まずはマネから入ると効率よく学習することができます。

その有名な占い師が師匠・メンターなどになってもらえると良いのですが、まずはX(旧Tiwtter)で気になる占い師がいればフォローするところから始めてみましょう。

そして、その占い師さんにどのようにしてタロット占いを学習していったかを聞いてみるのも方法のひとつです。まずは色々なタイプの占い師がいるので、気になる人を見つけましょう。

タロット占いのよくある質問

タロット占いはやりすぎると危ない?

タロット占いはやりすぎると危ないこともあります。その理由は下記のとおりです。

  • タロットカードやりすぎると逆効果
  • 占いの結果に行動が依存してしまう
  • タロット占いばっかりを見てしまう

詳しくは、下記のコラムでお伝えしています。

タロット占いは覚えてはいけない?

タロット占いは覚えてはいけないわけではないですが、その由は下記のとおりです。

  • カード解釈がパターン化してしまう
  • 指南書や本によって解釈が異なる
  • リーディングスキルが身に付かない

詳しくは、下記のコラムでお伝えしています。

まとめ:タロット占い独学は怖い?

今回のコラムでは「【怖い】タロット占いは独学だとやばい?安心できる学び方」を紹介しました。

タロット占いを独学で学ぶと怖いと言う噂もありますが、それは解釈の間違いによって不安や恐れを増幅してしまうことがあるからです。

何かしたら悪いことが起こるというわけではなく、心理的な問題なので、タロット占いをする時間や色々な解釈を知ることが安心につながります。

もし、タロット占いを体系的に学ぶなら、タロット占いの資格を目指すのも方法のひとつです。

目次